top of page

「ジャズギター」を習う前に セルフチェック&ウォーミングアップ

前回のビデオ(ジャズギターを習う前に)が好評で

「ジャズギターを習う前に、やっておくとレッスンがスムーズに運ぶこと」の続編を作ることにしました。

ちょっとYoutube界隈は、結構ゴリゴリの意見も多く「やっぱりジャズ始めたいな」と言うおじさんや、「ロックやってきたんですが僕にも出来ますかね」と言う若者にも、無理強いが過ぎると感じてきました。 そういう僕も結構ゴリゴリなレッスンをしてきて、反省から、今はその場でも楽しめるやり方とバランスを取るようになりました。近日中にそれも話しますけど。

ここに挙げるのは、ほぼうちの教室でやっているウォーミングアップメニューに近いこと。 「ウォーミングアップ」としたのは、すぐにこのテンポで弾きなさい、と言うわけでもなく、正しくゆっくり、実際はその人に合うテンポで毎回ただ続けているうちに、いつの間にかリラックスして弾けてくる、という類いのものだからです。 慣れると言うのは、そう言うものなんでしょうね。 こういう基礎練習を続けていると、知らないうちにあれこれ弾ける実力がつきます。

コツは、これをやりながら「ドレミファソ、、」と心で歌いながら弾くこと。弾ける頃には、どこにどの音があるか覚えてしまうようです。それを覚えるのはすごく大事ですね。 第2弾のビデオはこちら。


是非、ご覧ください。 前回のビデオはこちら

カラオケもあります。共通です。


最新記事

すべて表示
bottom of page