top of page

「ジャズギター」を習う前に セルフチェック&ウォーミングアップ

ビデオを作りました。

「ジャズギターを習う前に、やっておくとレッスンがスムーズに運ぶこと」

やっぱり昨日ギターを買ってきた人がゼロから始める音楽ではない、とも思います。


しかし、Youtubeを見ても、ゴリゴリの意見は多く、

「ちょっとジャズギター始めてみたいなあ」と言うおじさんや、

「ロックじゃないけど、どうやってやるんですか?」と言う若者にも、無理強いが過ぎると感じてきました。

ここに挙げるのは、ほぼうちの教室でやっているウォーミングアップメニューに近いこと。

是非、ご覧ください。

真面目に生きていれば、そんなに難しいことではないです。

完全に今日弾けとも言わない。すぐに完成度も求めない。でも1年ぐらい繰り返せば、かなり美しく整ってくる。カラオケも用意しました。4ビートでないのは、4ビートだと身構える生徒さんが多いからです。



僕は、うろ覚えでも、これぐらい弾ければ、ジャズのレッスンは楽しく始められるし、

教えられる自信もあるし、すぐにセッションにも楽しく参加してもらっています。

そう進化してきましたし。


僕は、コロナ禍前は、かなりゴリゴリのレッスンをしていたと思う。

今は「前回から初めてギターケース開けました」そう言う人の事情もわかる気がします。

まず飯を食って生きることが、趣味より大事なのはしょうがない、と思う。


だから、いくぶん緩めで、それでも発見もやり甲斐もある毎日を願ってます。

それを幸せと言うんだ、と僕は最近思います。

コメント


bottom of page