2022年冬の集中セミナーのご案内

更新日:11月14日

<冬の集中セミナーのご案内> 岡本教室の冬の短期集中セミナーをご用意させていただこうと思います。 その思いは、以下に書きました。 https://blog.goo.ne.jp/okamotoisland/e/0cbd610a7b749de004212b64d133ad2d <講座の実施要項>

①入会不要。一般向け短期集中レッスンです。

マンツーマン形式。


2022年11月から2023年3月頃まで。

期間中に所定の回数のレッスンを

ご希望に沿って自由にブッキングしていただき、行います。 ②場所は、岡本博文自宅にて 山科(京都地下鉄東西線「椥辻駅下車徒歩10分」 駐車場有。




③コース&料金

⑴なんだ、そうやれば良いのか!ジャズぽいこと。 ジャズのアドリブのコツ (1時間×3回)

一般特別価格( ¥15000)/現役レッスン生 割引価格(¥9000)


*Youtubeや一般の教則本を読んでも迷いや疑問がある人への短期集中講座です。

*ジャズのアドリブのコツや、ジャズの始め方を個人の実力や理解のレベルに合わせて、岡本のエッセンスを伝えます。

*初心者からプロまで、その人の実力に合わせて、素朴な疑問から高度なアドリブの為の方法論や現実的な対応をお教えしていきます。

楽器は問いません。ギタリストはもちろん、ピアノ、管楽器にも対応します。


⑵お洒落なコードを知りたい! テンションコード基礎編(1時間×3回)

一般特別価格( ¥15000)/現役レッスン生 割引価格(¥9000)


*クラシック、ロックを含む、あらゆるジャンルのギタリストのための基礎的なテンションコードとその使い方を

「その人の実力に合わせて」説明していきます。

*コードワークの理解は、指板の理解を進め、ギター全般や音楽の理解を豊かにします。

コードワークに手薄な現役レッスン生にもお勧めします。


3)コードの行き詰まりを打破! 一歩進んだコードボイシング、テンションコードの展開 (1時間×5回)

一般特別価格( ¥25000)/現役レッスン生 割引価格(¥9000)

コードワークに行き詰まりを感じている人に、コードワークの体系的な展開法を徹底的に教えます。

今までの全てのコードワークがすっかり入れ替わるほど。特にテンションコードのあらゆる展開法に力を注ぎます。

ギタリストはもちろん、ピアニストや作編曲に興味のある方にも、対応するものです。





<岡本博文からのメッセージ>   ジャズは嗜み(たしなみ) 時代は変わり、僕がギターを始めた頃と違って、現代はジャズは先鋭的な音楽の場所というより、もっと広く音楽をする人々一般の為の基本的な「嗜み(たしなみ)」になってきたと思います。

ジャズは、クラシックやブルースと同じようなものに、この数十年で変化してきたようです。

アマチュアの時代

価値観の評価が変わりやすい現代において、

ギターを始めたら、みんなが一度はプロを目指すという風潮より、

生涯の趣味、楽しみとして、音楽を捉える人が多くなってきた気がします。

アマチュアバンドのイベントや、定期的なセッションも多く開催されるようになりました。

各地のジャズストリートも盛況です。


そういう意味では、今「アマチュアの時代」と呼べると思います。

一方、アマチュアのセッション大会などを見てみると、Youtubeなど情報過多のため、以前より都市伝説のような呪縛に囚われて演奏しているように見えます。

一歩進んだ僕なりの本当の情報を

僕は、そういったアマチュアの時代に、一歩進んだ知識や僕なりの見解を投げかけてみたくなりました。

伸びしろを模索しているアマチュア音楽家に、今回、僕が出来る集中講座を用意してみました。ご参加ご検討ください。


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示