top of page

アドリブ味見の会5月15日@さうりる開催します。

味見の会が、北大路アイガットサロンから拡大して、京都外大前「さうりる」でも開催の運びとなりました! その他の味見の会情報


5月15日(水)さうりる 京都市右京区西院東貝川町29 田中ビル2F(京都外国語大学すぐ南) 開場18:30 スタート19:00 終了22:00 (途中1時間の懇親会あり) 入場料 特別価格¥4000(通常¥5000) *最初に大事なルール説明から入りますので、開始時間19:00に遅れずお越しください。 対象: ・プロ、アマを問いません。初心者大歓迎。

見学だけでも可能ですが(料金は変わりません) ・譜面の読めないギタリスト、ベーシスト、ウクレレ奏者大歓迎。対応します。

・アドリブに興味があり、12音を演奏できる楽器奏者。

・クラシック奏者大歓迎!


お問い合わせ:

さうりる info@sahouril.com


または、岡本博文へ


**********************

人間は周波数の変化に反応し、それに「意味を見つける」能力を生まれながらに持っていると思います。それが言葉。


その言葉を使えるようになるのに、人間は教えてもらうことなく、それを使うコミュニティーに放り込まれるだけなのです。


音楽も、言葉と同じように生まれてくると思います。

「おはよう」の一言でも、赤ん坊は号泣もすれば、笑いもする。

大人なら、その一言で、嫌われているのではないか?と1週間悩んだりする。


それは、口調から伝わるもので、音楽そのものだと思うのです。

********************** だから「味見の会」は、言葉を話せるようになるように、 音楽を話す体験をしていただきます。 ********************** 岡本が指定するルールに則って、定員8名が輪になって、順番に演奏するというゲームを行います。 そうすると、本来、上級者でも演奏するのをためらう曲を、その日のうちに、それらしくアドリブで演奏できるようになります。


たくさんの気づきがあるので、途中で懇親会を行います。


知らないうちにエネルギーを使っているので、休憩の意味もあるのですが、長年のくすぶっていた思いを喋る時間は大変良い時間ですし、同じ音楽体験は、あっという間に人を仲良くさせるので、とっても良い時間になります。


そして、もう一度、違うゲームでのセッションをします。 **********************

これだけなのですが、この「味見の会」は、何度受けても違う発見があり、大変上達します。 是非、一度ご参加いただければと思います。




最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page