top of page

Blue In Green1コーラス「ジャズギターの試食会」謙遜抜きの初心者の為

「ジャズの味見」「ジャズギターの試食会」というコンセプトで第3弾のビデオを作ってみました。 今回は、何とマイルスデイヴィスやビルエバンスの名演で有名な「Blue In Green」 難曲と思われがちですが、やり方次第で立派に雰囲気が楽しめるんです。 3音しか使いませんから、テクニックと言うより「発想力」が問われ、簡単ながらも本格的なサウンドが楽しめると思います。

このシリーズの考え方は、4、5歳児が漢字もひらがなカタカナさえ知らないのに、ペラペラと喋り出す「人間のサウンドに意味を感じる」特性に注目して、まず音楽をしゃべってみよう、というお試し企画です。 もちろん、基礎練習も必要ですし、なんの根拠でこれを弾くのか?も理解することも必要ですが、サウンドに慣れ親しむこと、創作マインドを活性化することは、大変大事だと思っています。 是非、難しく考えずに、一人悦に入ってもらえたらと思います。(笑)

同様なAutumn Leavesの最初の8小節を使った説明動画はこちら

他にもAutumn Leaves 1コーラスの動画や、カラオケもあります。 Youtubeチャンネル『京都Music Channel』 https://www.youtube.com/channel/UCHX67YPNruNL8_xkhfQnUOA をご覧ください。 お気に入りいただければ、チャンネル登録いただけると嬉しいです。 今後ともよろしくお願いいたします!

最新記事

すべて表示
bottom of page