top of page

味見の会は、初めての方から楽しめる雰囲気を大事にします

「味見の会」に、最近多くの方にご参加いただき、大変嬉しく思います。

昨年7月に初回を行った「味見の会」は、毎回が実験でした。

毎回、参加者の方一言がきっかけとなり、違った内容になり、それは、今も続いています。

皆さまのお陰で、最近はどこに出しても胸を張れる良いプログラムになってきた、と実感しています。 今、次の課題として捉えているのは、運用する側の僕の心のレベルアップです。

この会は、プログラムに見合う人間性に基づいて、運用しなければならない、と感じています。


*************

味見の会は、初心者でも誰でもいつでも参加でき、時々参加の方でも遠慮なく参加できるのが、根本的な精神です!



経験や実力の格差に関係なく参加できる雰囲気を大事にしよう、と始まりました。

毎回参加の方のレベルは、どんどん上がっていますが、

気兼ねなく初めての方が楽しめて、音楽仲間が増えることが、私たちの1丁目一番地。


常連が幅を利かす事あってはならないし、僕も気をつけねばなりません。

*************


ですので、時々ご参加の方も、ゆったり気兼ねなく参加していただけるよう、

臨機応変に対応させていただければと思います。

出席頻度の高い方々も、是非、この精神をご理解いただければと思います。

初めての方も、しばらく欠席された方々も、16曲チャート集を是非体験いただき、

簡単なゲームで本格的な音楽体験が、楽しめることを実感していただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page